にこたろう読書室の日乗

死なないうちは生きている。手のひらは太陽に!

ホグワーツ城クロニクル

0600 起床 気分快 晴  ブルックリンは東京なら葛飾区・江東区・江戸川区か。オースターはパン屋のジェイコブさん、みたいな感じかな。

血圧値 120/80/84 酸素飽和度 98% 体温 36.3℃ 体重 69.2キロ この前「ファンタビ」のテーマのところで書いた、ニューヨークの「マンハッタン橋」の話題。 ジェイコブさんのパン屋のあるところ。 0600 起床 気分快 曇 【ホグワーツ城クロ…

0600 起床 気分快 曇 【ホグワーツ城クロニクル】⑫ 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 ホグワーツ城の奇妙な既視感とパン屋さんの場所。

血圧値 126/87/78 酸素飽和度 98% 体温 36.0℃ 体重 69.7キロ 「ファンタビ」シリーズ、注目の第3作、ついに登場。 なのですが、あれれ、知らない人がいっぱい出てる! 右端の人は、誰? ゲラート・グリンデルバルド(マッツ・ミケルセ…

0500 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑪ 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 ハリーが入学する70年後のホグワーツにはこの「橋」はありません。

血圧値 119/82/70 酸素飽和度 98% 体温 36.0℃ 体重 69.8キロ さて、「ファンタビ」第2作は、それまでのファンタジー系から一転して、シリアス系ダークホラーへ急旋回。 舞台は、あのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ! こ…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑩ 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ハリポタのスピンオフ。「ファンタビシリーズ」の考察です。

血圧値 118/80/70 酸素飽和度 98% 体温 36.0℃ 体重 70.0キロ ホグワーツ城の歴史探訪。再開。 少し時代をさかのぼって、「ファンタビ」の時期の考察です。 これまでの考察は、こちらからどうぞ。 ホグワーツ城クロニクル カテゴリーの記…

0630 起床 気分快 曇 【ホグワーツ城クロニクル】⑨ 『第7話 ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1+2』 ついにこの長い物語も大団円。観てから読んでまた観る、のが王道かな。

血圧値 117/85/73 酸素飽和度 98% 体温 36.2℃ 体重 69.0キロ さて、ついにこの長い物語も、大団円。 『第7話 ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1+2』 映画版は前後編の2巻に分かれてますが、作品としてはひとつです。 『ハリー・ポ…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑧ 番外篇 『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ・ハリー・ポッター』に行って来ました。

血圧値 124/82/73 酸素飽和度 98% 体温 36.0℃ 体重 69.6キロ ともかく凄い花粉の飛散です。 アレロックという処方薬をずっと飲んでるので、僕はそれほど悲惨ではないのですが。 今週後半にかけて「非常に多い」の予報。 桜の開花も近い…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑦ 『第6話 ハリーポッターと謎のプリンス』 「天文台の塔」という場所が大きく関わる物語。

血圧値 130/80/83 酸素飽和度 98% 体温 36.4℃ 体重 70.0キロ いやー、ここ数日の花粉の状況は凄いですね。 僕はもう何十年というスパンで慣れていますが、今回初めて発症した、という人続出みたい。 飛散量もそうですが、花粉の性質もな…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑥ 『第5話 ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 大人になったハリーの悩み。壮絶なバトルがついに始まる! ハリーの本当の秘密、解禁。

血圧値 123/78/62 酸素飽和度 98% 体温 36.4℃ 体重 69.0キロ さて、シリーズも後半戦。 第1話が映画化された2001年から6年が経過した、2007年7月20日に公開されました。 ホグワーツ魔法魔術学校の5年生となったハリー・ポ…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】⑤ 『第4話 ハリーポッターと炎のゴブレット』 いよいよ折り返し地点。厳しい試練に立ち向かう1年間。

血圧値 126/78/70 酸素飽和度 98% 体温 36.5℃ 体重 69.6キロ 昨日は、凄い花粉でしたね。 今日の関東は晴れて、日差しがたっぷりの予報ですが、花粉も大量に飛ぶみたい。 これは嫌だなあ。 『第4話 ハリーポッターと炎のゴブレット』 …

0530 起床 気分快 曇 【ホグワーツ城クロニクル】④ 『第3話 ハリーポッターとアズカバンの囚人』 3Dパズルジオラマは、つまり1993年のホグワーツ城の姿を示しているということになります。

血圧値 124/74/67 酸素飽和度 98% 体温 36.5℃ 体重 68.3キロ 『第3話 ハリーポッターとアズカバンの囚人』 前作から1年半ぶりとなるシリーズの第3弾。 ホグワーツ魔法学校に通う、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は無事3年生に…

0630 起床 気分快 雨 【ホグワーツ城クロニクル】③ 『第2話 ハリーポッターと秘密の部屋』 1巻1学年というペースでハリー達も、物語も、映画も成長してゆくところが面白いですね。

血圧値 126/89/76 酸素飽和度 98% 体温 36.2℃ 体重 68.6キロ 第2話、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』。 第1話で、ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャー、ネビル・ロングボトム、ドラコ・マルフォイ…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】② 『第1話 ハリーポッターと賢者の石』に登場するホグワーツ城。ハリー達が入学したころの様子。

血圧値 115/84/69 酸素飽和度 98% 体温 36.2℃ 体重 69.8キロ この【ホグワーツ城クロニクル】は、基本的に『ハリーポッター』シリーズに関するネタバレを含みますので、未読・未見のかたはご注意ください。 さてこれから、映画シリーズ…

0630 起床 気分快 晴 【ホグワーツ城クロニクル】① ホグワーツ城の構造を考えます。撮影用ジオラマセット、3Dジオラマパズル、映画作品中の映像などを比較検討します。 

血圧値 125/81/85 酸素飽和度 98% 体温 36.2℃ 体重 69.2キロ 『ハリー・ポッター』の物語に登場するホグワーツ城(魔法魔術学校)について、僕が知っている具体的なイメージは5つあります。 ➀映画の中で観られる風景 ②ロンドンと東京の…