にこたろう読書室の日乗

死なないうちは生きている。手のひらは太陽に!

『にこたろう読書室の日乗』を始めます。

5月1日、切りの良い日に、blogを始めます。

今は入院中なのですが、退院したら、住み慣れたこの部屋で、人生のロスタイムを、いろいろ考えたり、読んだり、聴いたり、見たり、書いたりしながら過ごします。

あと10年くらいは余裕があると思ってましたが、そうのんびりと構えてもいられなくなりましたので、毎日を晩年と思って大事にしようという考えから、そのささやかな記録を、まあ、ほぼ自分のために、残します。

『にこたろう』とは僕のネットハンドルネームのひとつです。

『読書室』とは、ダイニングルームです。この先どうなるかはわかりませんが、しばらくは僕はこの部屋にいる時間が多いでしょう。

『日乗』とは、日記という意味ですね。荷風先生にならいます。

 

午後、リハビリの外歩きの途中、目黒川沿いの八木原君の会社付近で、彼と社員さんに会いました。お久しぶりですね。お土産もいただきました🎵